2007年11月16日 (金)

結局、何から手をつけていいか分からず、何もできてない状態。

 

 

ただ、ぼーっとしてしまい、気分だけが急降下する。

 

 

 

 

 

早朝5時。

 

たまにはゆっくり休もうと思ったのに、ちょこちょこ目が覚めて、もう起きることを決意。

 

今日見た夢は、怒られる夢。

定演2週間前にして、もう1曲練習するのを忘れてた。
しかもなんも楽譜にも目を通したことがなく、どんな音楽だったかも忘れ。

 

自分への情けなさに加え、みんなからの激怒。

 

 

 

 

ありえん。

 

 

せっかく休もうと思ったのに、結局休めず。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

久々に更新。

こんなん書いてる暇なんてないのかもしれんけど…

 

 

今、いろんなことが重なって、地味にパンク寸前。

 

 

…いや、そうでもないのかも

 

 

  

 

最後の演奏会があって、今はそれだけに集中したいのに出来ない苛立ち。
4年間の集大成だから絶対に失敗したくないし、もっといいものにしたい。

あたしからみんなに出来ることはこれが最後だから、惜しむことなくたくさんの愛情と感謝をあげたい。
プレと関わりたくないとか何度か思ったし、拒否したこともあったけど、今は大好きだと思う。ここでみんなと一緒にいられるのが最後だと思うと寂しくて仕方ない。

 

だから、「忙しい」を言い訳にして、これだけは手を抜きたくない。

 

 

 

ぶつけようのない焦燥感。

愚痴を言おうと思えば、いくらだって出てくる。

でも、誰かに手伝ってもらえることじゃない。
あたし自身がやらなきゃいけないこと。

 

 

 

 

「忙しい」って言葉はきらい。
使ってる人も、使ってる自分も。

結局は自分の容量が悪いだけで、抱え込んでるだけ。
やらなきゃいけないのは分かってたはず。
なのにやってなかった自分が悪い。

「暇な人はいいな」とか思うときもあるけど、自分が決めてやってることだから、そんなん思うくらいならやめればいい。

 

「忙しい」なんてただの言い訳にしか聞こえない。

 

 

今だけの忙しさのために、一生後悔するのは絶対に嫌。

 

人には出来ることとできないことがあるのは分かるけど、全部やりたい。
何かやめるんじゃなくて、全部やりたい。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

Cimg0941 毎週のように参加するようになった飲み会。

今日は3年生しかいなくて、3・4年飲みだった。

 

 

突然、ゴーシが泣き出した。

4年生が好きだ!と言って。

 

4年みんなでびっくり。
だってまさか自分たちがそんな風に思われてるとは思ってなかったから。

ほんとにほんとに嬉しかった。
自分たちのことをこんなにも慕ってくれて、泣いてくれる後輩がいる。

ほんとに嬉しかった。

ありがとう!!!!!

 

 

 

今のあたしにできること。

 

それは、自分の中で早く割り切ること。

何を言われても、動じないくらい強くなること。

支えてくれるみんなのことだけを考えて信じること。

 

 

 

これから1ヶ月ちょい。

何を言われるか分らない。
どんなに辛いかわからない。

だけど、この仲間がいればあたしは大丈夫だと思えてきた。

 

 

みんなとの時間がすごく大切で、とてもかけがいのないものに思う。

この時間を、無駄にしたくない。

みんなに会えたことを、心から幸せだと思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

                          Cimg0780 Cimg0776

ラスベガス
グランドキャニオン

 

 

日本は本当に狭い国なんだと思った。
同じ地球上にいるのに、こんなにも違うもんかと。

こんな雄大な景色を見ていると、ほんとに自分が小っちゃい人間に思えてならない。
あたしが悩んでいることなんて比べものにならないくらいちっぽけなんじゃないか。

これから先、この狭い日本の中で、さらに狭い行動範囲の中で、悩んだり悲しんだりすることなんて、大したことじゃない。
そう思ったら今のもやもやが少しすっきりした。

 

 

久しぶりにサークルにOBGが来てくれて、すごく緊張したけど、すごく楽しかった。

指揮のこと、もっと駄目だししてほしかったんだけどな。。。

 

「お前が出してほしい音を伝えられてない面では最低だ」

 

本間さんの言葉が残る。

 

出してほしい音はある。

 

でも、それをどうやって伝えたらいいのかわからない。
個人攻撃になるのが怖い。

だけど、そんなこと言ってたら絶対に後悔するのはわかってるから言うしかない。
それが指揮者の仕事なんだ。

 

あたしが指揮者になったのは久美さんの影響が一番大きい。

自分もあんな風になりたいって思う。 

あたしの中で久美さんや太田さんの代はすごく偉大で、憧れだった。
だから、今の自分たちの状況を比べると、少し情けなくなる。

演奏は楽しめばいいって言うけど、楽しむのとだらけることがごちゃ混ぜになってる。
こんな状態で本番の演奏を満足して楽しむことなんてできない。

 

あたしが真面目なんじゃない。
ただ当たり前のことなのに、なんでみんな甘やかすんだろ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

明日には少しでも回復すると思っていた気持ちが、なかなか晴れてくれない

 

関連する言葉を口にするのも嫌
思い出すのも嫌

 

 

今日届いた一通のメール

 

思っていたより余波は深刻だ

 

あたしのことをすごく気遣ってくれたメール
いつもあたしを支えてくれてる子

 

 

だけど、この気持ちを伝えることはできない

誰にも

 

簡単に口にしてはいけないような気がする

 

 

その反面、あたしの中でぐつぐつと煮えたぎるような苛立ち

あの人たちの前でどうやって笑えと言うのか
今のあたしにはそんなことできない
そこまで大人にはなれない

 

顔も見たくない

言動の一つ一つが癇に障る

 

 

 

自分なりにこんなことがいつか起きるかもしれないと予期はしていた
覚悟して臨んだつもりだった

でも、いざ直面してみると予想以上に強かった

 

 

「できない」じゃない
やらなければいけないのはわかってる

 

誰よりもわかってる

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

楽しみにしていた合宿

 

あまり楽しくなかった合宿

 

 

4年ってそんなもんなのかな

それとも、あたしだからなのか

 

 

なにをしても愚痴が出る

自分のことは棚にあげて、文句ばかり言ってる

人の荒探しばかりしている

 

 

 

 

 

自分から言い出したことを今さらやめたいなんて言ったらどうなるかな

全部投げ出して、ここからいなくなりたい

 

 

そんなことばかり考えてる

 

だけど、最後までみんなでやりたい

今投げ出したら、一生後悔する

 

それがわかっているからやめられない

 

でも…

 

 

 

その繰り返し。

 

 

この暗い気持ちは、明日になればもう少し回復するだろう

明後日になれば、もっと回復するはず

 

でも、来週には一瞬で全部崩れてしまうような気がする

 

あたしがやるべきじゃなかったのかもしれない

 

 

 

 

誰もあたしを見ないで

ほっといて

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

明大前も西永福もお祭りで大盛り上がり。

それを横目に、一人静かな部屋に帰るあたしはなんか寂しいな…

せっかく新しい服着てたんだけどなー。
今日のテンションの低さにさらに拍車がかかる。

 

 

 

今さらだけど、一人暮らしって寂しい。

 

すぐそばで誰かが笑っててくれること。
他愛のないことでも誰かとすぐに話せるということ。

みんな当たり前にやっちゃってることなのに、今のあたしには出来ない。

 

一人暮らしを始めてから涙腺が弱くなった。

 

 

 

いつか、笑い方とか声の出し方を忘れてしまうんじゃないかって思うことがある。

 

 

 

なんか寂しいなー。

今日は特に寂しい。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

本当はそんなことが言いたかったわけじゃない。

本当はそんな態度を取りたかったわけじゃない。

本当はそんなことを聞きたかったわけじゃない。

 

「本当は」が多いあたしは、まだまだ幼くて、まったく素直じゃない。

 

 

 

 

 

今まで、誰かと付き合っても、必ずどこかで「この人はいつか別れる人だ」と思ってきた。
ずっと先の2人の未来が考えられなかった。

でも、「今度は違う」と心から思った。
誰よりもはっきりと、自然に未来を考えることができた。
この気持ちは確かだと、変わらないのだと思う。

 

だけど、理由は違えど、またうっすらと浮かんでくる。

「別れ」などという言葉、口にもしたくないのだけど。

 

 

ずっと先の未来、でも決して遠すぎはしない未来。
思い描く2人の未来と、その反対側にまっ白な白紙の未来。

 

 

 

 

 

あたしは自分勝手な女です。

 

 

 

「疲れているから」なんて、本当に思っていなかったのかもしれない。

ただ早くやめたかったのかもしれない。

聞きたくなかったんだろう。

 

あたしの考えてることが、いつも相手を傷つける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

色めがね

     昨日はとある合格発表日。

     あたしも朝から緊張。

 

来るはずのメールがお昼を過ぎても来なくて、良からぬ心配してました。

今となっては勝手な想像と無駄な心配ですが。
おかげで午前中のバイトに身が入らなかったわー。

でもまさかのサプライズ。
またまたのサプライズ。

まさかあの場にいるとは思いませんでした。
思わず上げた驚きの声でみんなにバレてしまい、裏でからかわれるわ、わざわざ表に呼び出されるわで、まったく落ち着かん!

一人でおろおろ。
そしてまた笑われる。

 

でもほんとは嬉しかったんよ。
1番に会いに来て伝えてくれたことが。

みんなの視線が気になってちゃんと喜べなかったけど…

 

 

一つのことが解決すると、また違う悩みが出てくるわけで。

悩みや問題がまったく完全になくなる日は無いのだろうと思う。

 

 

 

それを目指して頑張ってる人には言えないのだけど、ほんとは警察官にはなってほしくないの。
生活習慣もすれ違うだろうし、何よりも、危険な仕事なんじゃないかと思う。
あたしが想像しすぎなのかもしれない。
だけど、一般人よりも死や怪我に近くて、確実に危険にさらされる職業だと思う。

「怪我してないだろうか」
「事件に巻き込まれて無いだろうか」

いつもそんなことを心配していかなければいけないのは不安。
心配する内容のレベルが違うんじゃないか…

やっぱり市役所に勤められるのなら、そっちを頑張ってほしい。
あたしの勝手な考えだけど、どうしてもそう思ってしまう。

だから少しだけ、素直に喜べない。
どこまで自己中なんだか…

だけど、どんな結果になったとしても前向きには考えるようにしようと思う。
相手が選んだことをちゃんと応援できるような余裕を持てるようになりたいと。

 

サークルのこともそう。
結局はあたしの考えを押し付けてるだけなのかもしれない。

ただ、何回も繰り返してる「面子」という言葉が気に食わない。
 
あたしももし当本人だったら同じ様なことを考えて悩んでしまうんだろうけど、他人からしたら意味の無いことなんじゃないかな。
面子を気にして、やりたいことを諦めるほうが悪いんじゃないか。
そもそも、プレ研人はそんなこと気にしなきゃいけないような相手なのかな。
ちゃんとやることやって頑張ってきたんだから、理解してくれると思うけど。

 

これもやっぱりあたしの勝手な考えで、口出しすることじゃないんだろうな。
特に問題なのは卒演のパートなんだと思う。

 

わからない。
でも、やりたいって気持ちを示してくれればちゃんとそれを受け入れてくれる人たちはそろってると思うけど。

 

 

もうあたしから何か言って口出しするのやめよ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

セミ野郎

毎日セミが鳴き狂う中

ついに見てしまいました。

 

定演の練習がうまくいかずにみんなで大喧嘩する夢

 

といっても熱くなってるのはあたしともう一人。
誰だっけな… 顔忘れちゃった。

              …ま、おおよそ予想はつきますが。

 

今からそんなこと言ってちゃ駄目だし、そんな神経質になるほどまだ何もやってはいないのだけど。

1・3部ではもう指揮を振り始めたし。
みんな遊びモード一色だし。
ソロは弾けてないし。
卒演はなかなか集まらないし。
毎回言わなきゃ来ないってどーゆうこと!?

何も無いときならそんな人たち無視してればいいけど、そー言うわけにもいかず。
いつもみたいに毒吐いてスッキリしたいけど、空気悪くなるのが怖くてまだ言えず。

 

全部覚悟して指揮やろうと思ったけど、覚悟が足りなかったみたい。
指揮者としてよりも、私的な感情でいっぱいなあたしはまだまだダメダメだな。

なんでここまで嫌気がするのか

それはやっぱり一番の原因が自分にあるからなんだろーな。

 

 

セミの鳴き声がこのイライラともやもやを一層掻き立てる。

 

 

セミといえば、バイト先のチーフが閉店後に何を言うかと思ったら、

「テラスにセミがいるんだけど、『閉店ですよ』って声かけた方がいいかなぁ」

ってまじめな顔で聞いてきた。
みんな爆笑です。

この怖そうな外見と、めっちゃお茶目な性格のギャップに10歳年下の彼女はやられてしまったんだろうなとしみじみ実感しました。

でも、2人きりになると話題がなくてめっちゃ緊張する…。
必死で話題見つけようと、脳からなんか変なものが大量に分泌されてるような気がする。

 

 

 

 

先日買ったお気に入りのヘアピンを、一回も付けずに、今日バイトに行く途中どっかに落とした。

ものすごいショック。

再び自分の間抜けさと、注意力不足に情けなくなりました。

 

あーぁ。

かなり気に入ってたのにな…

 

 

昨日の体調の悪さから一転して、今日はなかなか元気でした。
そー言えば今年の夏はまだ貧血で倒れてない。

それが普通なんだけど。

でもこの食生活を続けてたら確実に夏バテするわ。
気をつけようと、マジで思った今日このごろ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

«デジカメ初仕事